外断熱用語集

外断熱用語集

ヒートショック

家の中の急激な温度変化がもたらす、身体への悪影響のこと。
特に冬場の暖かいリビングから、冷たい浴室、トイレなど温度差の大きいところへ移動すると、血圧の乱高下や脈拍の変動がおき、脳出血や脳梗塞、心筋梗塞などを引き起こすことがある。
日本では家庭内の高齢者が死亡する原因の4分の1を占めると言われている。

熱伝導率

材料の熱の伝わりやすさが示された値のことである。
この熱伝導率の値が小さければ、熱が伝わりにくいということ。(断熱性能がよい)
単位はW/(m・K)。

熱抵抗値

材料や部位、空気層の温度の伝えにくさを表わす値を熱抵抗値という。数値が大きいほど熱が通りづらいことを表わす(断熱性能がよい)。 単位は、(㎡・K)/W。
材料の厚さ÷熱伝導率=熱抵抗値となる。

熱橋

外壁と内壁の間にある断熱材を貫通する柱や梁などが熱を伝える現象のことを熱橋(=ヒートブリッジ)という。
熱伝導率の高い鉄骨は、外気と室内の熱を伝えやすく内部結露の原因にもなり、注意が必要である。
熱橋が少なければ少ないほど断熱効果が高まる。

熱貫流率

熱が建物部位を通過して温度の高いところから低いところへ移動する現象を「熱貫流」といい、その時の熱の伝わりやすさを表わす数値を「熱貫流率」という。
数値が小さければ小さいほど熱が伝えにくい(断熱性能がよい)。

熱貫流抵抗

熱貫流現象における熱の伝わりにくさを示す数値。
この値が大きければ熱が伝わりにくく、断熱性能がよい。
熱貫流率の逆数で、単位は(㎡・K)/W。

透湿外断熱システム

建築躯体の外壁の外側にビーズ法ポリスチレンフォーム断熱材(発泡ポリスチレン断熱材)を後貼りし、被覆材(ベースコート)を塗布して補強メッシュを埋め込み、塗材仕上げを行う湿式密着型外断熱工法で、透湿性を有する材料(断熱材・被覆材・仕上げ材)で構成されたシステムのことをいう。

透湿率

材料中の水蒸気は、水蒸気圧力の勾配に比例して移動するため、この比例定数を「透湿率」(=湿気伝導率)という。単位はng/(m・s・Pa)。

透湿比抵抗

材料の単位厚さの透湿抵抗をいう。
透湿比抵抗の値が大きいほど室内の湿気は壁を通りにくく、外気側は湿気を放湿しやすいので、内部結露が生じにくくなる。

透湿抵抗

材料内の湿気(水蒸気)移動のしにくさを表わす数値を「透湿抵抗」(=湿気伝導抵抗)という。透湿係数の逆数で、単位は(㎡・s・Pa)/ng。

透湿係数

材料の透湿性を表わす係数を「透湿係数」という。材料の両面の水蒸気分圧差が単位分圧差の時に単位時間、単位面積当たりに通過する水蒸気の量のことを示す。
透湿率を材料の厚さで除した値で、単位はng/(㎡・s・Pa)。

透湿(透湿性)

建物の壁の両側に水蒸気圧力の差がある場合に、湿度の高い側から低い側へ壁を通して湿気が移動することを「透湿」という。又、水蒸気が通過する性質を有する材料(壁)を「透湿性がある材料(壁)」という。
結露の発生や室内の湿度の調整に大きく影響する。

外断熱 外断熱工法

鉄筋コンクリート造やブロック造などの外壁、屋根などの建築躯体外周部位を断熱する時に、建物躯体の外周部位に断熱層を設けることを「外断熱」と言い、その施工技術を「外断熱工法」と言う。

内断熱 内断熱工法

鉄筋コンクリート造やブロック造などの外壁、屋根などの建築躯体外周部位を断熱する時に、室内側に断熱材を断熱材を貼る工法の事を「内断熱」と言い、その施工技術を「内断熱工法」と言う。

BIM(Building Information Modeling )

IT技術を応用し、コンピュータ上に作成した「3次元建築モデル」にコスト、形状、数量、建物要素のプロパティを施工から維持管理までのあらゆる工程をプロジェクト全体で活用するための建築手法。

ルーバー(louver)

羽板と呼ばれる細長い板を枠組みに平行に組み、角度を変えることにより、雨風、光、視覚、埃などを加減するもの。羽板の方向は使用箇所により、縦や横にもでき、羽板の角度を変えることによって、風の通る量や視点をずらず事ができる。

VDC(ブイ・ディー・シー/Virtual Design and Construction)

仮想設計と建設を、統合された学問領域的な性能モデルの管理である設計やプロジェクト、業務や組織設計のサポートをするための運営チームや公共事業の目的。

Sustainable Design(サステイナブルデザイン)

地球(自然環境)と人間のあらゆる建設活動が調和する社会のデザイン。
すなわち、「環境的な責任を負った、収益性が高く、住居および職場として健康的な場所」である環境配慮型の建物を提案する。

  • Passive Wall [透湿・乾式]について
  • TOPICS&NEWS
  • 省エネ外断熱チームのミッション
  • 会社概要
  • 外断熱用語集