Passive Wall [透湿・乾式]について

システム構成と3つの特長

システム構成

「豊富なテクスチャー」と「高い品質」を兼ね備えた透湿外断熱システム

パッシブウォール[透湿タイプ]はアクリル樹脂をベースとした耐久性・意匠性に優れた高品質な外断熱システムです。経済性においても欧米の透湿理論・システムに基づいて国内で研究開発を行い、材料・物流に対して最適なご提案を行えるように致しました。

PassiveWall_150722.indd

1.北米と欧州の長所を取り入れ、日本の建築向けに最適化した工法

海外製品の弱点である、端部や貫通部の他部材との取り合いに対し、北米・欧州両工法の良いところを取り入れて国内検証をおこなった、様々な納まりに対応できる工法です。
北米と欧州の長所を取り入れ、日本の建築向けに最適化した工法

2.品質管理・デリバリー体制が整った優れた性能を有する国産仕上げ塗材

品質管理・デリバリー体制が整った優れた性能を有する国産仕上げ塗材JIS A 6909に準拠した国産仕上げ塗材は、全自動調色をおこない、メーカーによってはオプション扱いの場合もある、可とう性、防藻・防かび性、低汚染性能を標準化しています。
材料の手配も徹底した国内管理の下でおこない、高品質の製品を必要な日時に必要な量だけ納入できる体制を整えています。

3.より断熱性能が高いカーボン入りEPSも対応可能

より断熱性能が高いカーボン入りEPSも対応可能カーボン入り断熱材は従来のビーズ法ポリスチレンフォーム(EPS)に比べ、最大20%も優れた断熱効果を発揮します。
また、赤外線を吸収・反射することにより、大きく熱伝導率を減らすこともできます。

オプション

オプション