Passive Wall [透湿・乾式]について

透湿タイプの仕様・性能

透湿外断熱システムの概要と種別

項目 名称・概要
システム名称 Passive Wall [透湿タイプ]
システムの概要 Passive Wall [透湿タイプ]は、「建築物における躯体外壁の外側に発泡ポリスチレン断熱材をあと貼りし、被覆材(ベースコート)を塗布
して補強メッシュを埋め込み、塗材仕上げを行う密着型湿式外断熱工法で、透湿性を有する材料(断熱材・被覆材・仕上げ材)で構成される
システム固有のノウハウを含む技術」である透湿外断熱システムに該当する。
システム(工法)の種別 Passive Wall [透湿タイプ]は、「補強メッシュ巻き込み方式」で、ベース材をアクリル樹脂系セメントモルタルとする仕様を標準としている。

透湿外断熱システムの主要材料仕様

資器材(PW=パッシヴウォール) 規格(各数値はJIS規格に準じた当社試験結果を示します。)
断熱材 PWボード ①材質…ビーズ法ポリスチレンフォーム(EPS)
②密度…15.5±0.5kg/㎥
③熱伝導率…0.037W±0.002W/(m・K) 以下
④透湿率…4.9±0.4ng/m・s・Pa
PWカーボン
EPSボード
①材質…ビーズ法ポリスチレンフォーム(カーボン入り)
②密度…18kg/㎥相当
③熱伝導率…0.033W/(m・K) 以下
④透湿率…4.9±0.4ng/m・s・Pa
接着材 PW接着材 25kg/袋 ①材質…アクリル共重合再乳化樹脂(セメントプレミックスタイプ)
②接着強さ…引張試験
 平均値 1.47N/m㎡(コンクリート面)
 平均値 0.2N/m㎡(断熱ボード面) 但し断熱ボード材料破断
PW接着材
ウレタン接着材
①材質…ウレタン系
②接着強さ…平均値 1.47N/m㎡(コンクリート面)
 平均値 0.2N/m㎡(断熱ボード面)
端部処理材 シーリングテープ 4mm
8m*7巻/梱
(2mmタイプ 12.5m*7巻/梱)
①材質…水酸化アルミニウム・改質合成樹脂含浸ポリウレタンフォーム
②水密性能…600pa
ファイヤーストップ材 (A)ロッククール
(B)EFRボード
(C)タルボセル
被覆材 ・PWベースコート 20kg/缶
・ポルトラントセメント
混練配合1:1
①材質…アクリル系樹脂改質セメントモルタル
②接着強さ…引張試験
 平均値 1.27N/m㎡(コンクリート面)
 平均値 0.2N/m㎡(断熱ボード面) 全て断熱ボード材料破断
③透湿率…平均値 0.31ng/m・s・Pa
PWベースコート (プレミックス)
25kg/袋
①材質…アクリル共重合再乳化樹脂(セメントプレミックスタイプ)
②接着強さ…引張試験
 平均値 1.47N/m㎡(コンクリート面)
 平均値 0.2N/m㎡(断熱ボード面) 但し断熱ボード材料破断
防水補強スキーム材 ①材質…アクリル系樹脂改質セメント系防水材
②接着強さ…引張試験 規格値 1.15N/m㎡
③のび率…60%
補強メッシュ (A)PWスタンダードメッシュ
W1×H50m巻
(B)PWパンザーメッシュ
W1×H25m巻
(C)PWディテールメッシュ
W0.3×50m巻
①材質…耐アルカリコーティンググラスファイバーメッシュ
②目付け量(コーティング材を含む)…
 (A)160g/㎡ 標準グラスファイバー補強メッシュ
 (B)525g/㎡ 耐衝撃用補強メッシュ
 (C) 160g/㎡ デティールメッシュ
仕上げ塗材 PWフィニッシュ
PW-400M 20kg/缶
①材質…アクリル共重合樹脂水性仕上げ塗材(可とうタイプ) 現場 骨材添加型
②接着強さ…引張試験 平均値 1.03N/m㎡(ベースコート面)
③透湿率…平均値 1.45ng/m・s・Pa(寒水石添加後) ※寒水石はパターンにより配合
PWフィニッシュ
PW-410M 20kg/缶
①材質…アクリルシリコン共重合樹脂水性仕上塗材(ハーフプレミックスタイプ)現場 骨材添可型
②接着強さ…引張試験 平均値 1.03N/m㎡(ベースコート面)
③透湿率…平均値 1.45ng/m・s・Pa(寒水石添加後)
PW寒水石 1,2,3,5厘
20kg/袋 F-1,2,3,5

※本規格は、湿式外断熱システム協議会(通称:MIC)の資料より引用しております。
※MIC規格データは代表値です。保証値ではありません。